世界有数の日用品メーカー、ユニリーバの長年にわたる調査によると、石けんで手を洗うことで、子供の下痢の発生率が劇的に下がるという。たかが下痢というなかれ、世界では下痢や肺炎によって何百万人もの子供たちが亡くなっているのだ!

 

十数年前、ボディーソープやハンドソープを担当していた頃、この報告を知った時は、正直、どこか遠い国のお話のような気がしていたのだけれど、今回の新型コロナウイルス騒動で目が覚めた。

 

石けんに限らず、いわゆる界面活性剤の入った洗浄剤できちんと手を洗うことがコロナから身体を守るために有効であることは、既に幾つも報告されていて、確実といっていいだろう。界面活性剤と一言で言ってもいろんな種類があるので、それぞれの効き方についてはこれから系統的な研究が進んでわかってくるに違いない。

 

さらに、そのメカニズムは みたいな話になると、一筋縄にはいかなくて、われわれ研究者の頭を悩ませることになるのだろうけれど、一つだけ確実に言えることはこれ!

 

清潔ってすごい!

ユニリーバ 正しい手洗い・安全な水

北里大学プレスリリース 医薬部外品および雑貨の新型コロナウイルス (SARS-CoV-2)不活化効果について



人気ブログランキング